滑る前から、ワクワクドキドキ!
カメラマンさんが写真を撮ってくれてます
新年も迎え、
1月21日より本郷幼稚園も始まり、
今年最初の行事は「そり遊び」!
昔から大藤学園では米袋をそりにして
遊んでいます(米ぞりと呼んでいます)。
各自作った米ぞりで、
今日は南郷丘公園で遊び尽くします!
色々な色柄で公園が色づきました。
ゆい先生の帽子
みんなカラフルなウェアを
着ていました。
やはり、男の子は青や黒が多く
女の子はピンクが多いですね。
南郷丘公園が子どもたちで
華やかに色づきました!
ゆい先生の帽子はエルモで
子どもたちよりも目立って
いたのでは…?
豪快な滑りです!
きちんと順番待ちをしてますね
けがをしないように、
準備体操をして身体を伸ばしたら、
そり遊び開始!
みんな一斉に山を登り、
きちんと順番を待って
米ぞりで元気に滑り降ります!
こんな滑り方で滑ったり
もう、みんなこんな感じです・・・
最初は上手く滑れなかったけど
みんなこつを覚えたのか
どんどん上手く滑れるようになり
2人で滑ったり、時には
4~5人で合わせて滑ったりと
遊び方がどんどん
進化していきました。
ころんでも楽しくて笑顔!
今日は楽しかったね!
快晴に恵まれた、
本郷幼稚園のそり遊びは
歓声と真っ白な雪に
包まれ無事終了しました。
まだまだ続く北海道の冬を
もっと遊び尽くそう!